SRC Yda
多くの人々の笑顔に
貢献できる営業職
充実した研修で、異業種からチャレンジ!
食品商社に新卒入社し、営業から営業事務、人事までを幅広く経験しました。そうした中で興味を持ったのが、モノを売るだけでなく、お客様の困りごとを自身の提案で解決するソリューション営業です。特に業界にこだわらず転職活動をする中で出会ったのがフィリップス。正直、それまであまり意識したことのない会社でしたが、実は世界的な医療機器メーカーであり、多くの人々や地域の健康向上に貢献できるソリューション営業に携われると知りました。フィリップスがカバーするヘルスケアの幅広い分野の中でも、特に睡眠医療・呼吸医療といった、大きな伸びシロのある分野を切り拓いていける点も魅力に感じました。
研修が充実しているという点も、まったくの異業種からチャレンジしようと思えた理由です。入社後の研修では、まず医療業界の仕組みから、睡眠医療の知識まで、じっくり時間をかけて学ぶことができました。実際に扱う製品についても、デモ機を使ったトレーニングなどを通じて、一から知識を身につけていきました。同じく未経験からスタートする同期と一緒に学べるのも心強かったですね。営業としての動きについては、配属地で先輩に同行しながら実践的に吸収できます。営業経験者だけでなく、販売・事務・介護士など、色々な前職の仲間がいます。「誰かの役に立ちたい」という気持ちが根底に、あれば、自信を持って取り組めると思いますよ!

SRC Yda 3
医師の課題を解決し、患者様の健康に貢献! 私が携わっているのは、フィリップスが強みとする分野の1つ、睡眠呼吸障害の治療装置を中心とする営業です。担当しているお客様は、大学病院やクリニックなど約20件。先生や臨床工学技士等を訪問し、新商品や既存製品の改良品などをご案内しています。導入後は、看護師などに機器の使用法をご説明し、長期的に医療の現場をサポートしていきます。
営業といっても「買っていただく」のではなく、「まだ新しい睡眠医療という分野を一緒に盛り上げていこう」というスタンスを大切にしています。フィリップスはこの分野でトップクラスのシェアを誇り、実際の患者様たちの事例も多数知っています。そのため、先生たちからの期待も高く、最新の機器や業界動向などについて相談を受けることも多いんです。もちろん、私たちも常に勉強が欠かせないのですが、営業として自信を持って提案できる環境があります。迅速な課題解決や情報提供を通じて、先生たちの期待にお応えし、長期的なパートナーとしての信頼関係を築いていけるのがやりがいですね。
もちろん、先生たちの先には、数多くの患者様がいらっしゃいます。先生を通じて、患者様の症状が改善していく過程などを伺うこともできます。また、担当分野・機器によっては、ご家庭で使用されている患者様を訪問することもあります。自分が扱っている製品を通じて、多くの方々の健康にダイレクトに役立てるのが何よりの喜びです。
温かい社風と働きやすい環境が、
​​​​​​​成長の味方
入社して実感したのは、いい意味で「外資っぽさ」があまりないこと。個人プレーのドライな社風という外資のイメージとは違い、チームプレーによる営業を大切にしています。自分が身につけた営業のノウハウはみんなで共有し、困ったときには、互いに助け合える温かい社風があります。頑張りが正当に評価される外資系企業の良さと、仲間を大切にする日本企業の良さ、両方を備えている点が、長く働ける理由の1つになっていると思います。
長く働ける理由のもう1つが、環境面の充実ぶりです。営業として嬉しいのは、日頃のスケジューリングが各自の裁量に任されていること。「昨日頑張ったから、今日は早めに帰ろう」といった柔軟な調整ができます。1週間の連続休暇も取得でき、しっかりメリハリをつけて、プライベートも充実させられます。もちろん、産休・育休・時短勤務といった制度も整っているため、ライフステージに合わせて活躍できます。
私が担当している睡眠医療の分野は、今後ますますニーズが高まっていきます。睡眠時無呼吸症候群については、国内の潜在患者数が300万人以上と言われています。新しいお客様にも提案しやすい環境がある上、IoTやクラウドによってソリューションの幅も広がっていくでしょう。私自身は、まだ先輩に助けてもらうことも多いのですが、先生の相談に自力で答えられるよう知識と経験を磨き、もっと多くの患者様、医療現場に貢献していきたいですね!
SRC Yda 2